アスパラガスとパンチェッタのオイルパスタ
春野菜のパスタ豚肉のパスタ

アスパラガスとパンチェッタのオイルパスタ

アスパラとパンチェッタを炒め合わせました、シンプルだけど美味しいです。

アクセントにトマトを軽めに炒めて入れてみました。

香り付けはタイムとローリエ。

材料

  • パスタ:130g
  • アスパラガス:2本
  • パンチェッタ:50g
  • ミニトマト:5個
  • ニンニク:1片
  • オリーブオイル:大さじ2〜3
  • 鷹の爪:1本
  • 塩・胡椒:適量
  • タイム:適量
  • ローリエ:1枚
  • 白ワイン:1まわし
  • パセリ:適量
  • パルミジャーノ:大さじ2

作り方

  1. アスパラガスは下の方の皮を剥き、薄いスライスにしておく。
  2. ミニトマトは半分にカットし、ニンニクは包丁の腹で潰しておく。
  3. パセリはみじん切りにしておく。パンチェッタは短冊にカットする。
  4. 冷たいフライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクとパンチェッタ、鷹の爪、ローリエを加えて弱火で加熱する。
  5. パンチェッタがよく焼けたら、アスパラガスを加えてさらに炒め、アスパラガスに火が通ったらミニトマトとパセリ、タイム、胡椒を加えて少し炒める。
  6. 白ワインをひとまわし加えてアルコールを飛ばす。
  7. 茹で上がったパスタとパルミジャーノを加えてよく混ぜる。

<アレンジ・ポイント>
トマトはよく炒めても旨味が出て美味しいですが、今回のようにサクッと加熱するだけでもフレッシュ感が出て良いです。
パンチェッタの代わりにベーコンを使っても美味しいですが、個人的にはパンチェッタの方がジューシーで好みです。
野菜を使うパスタの時にはローリエを入れると味わいが出て美味しいです。
アスパラガスとパンチェッタのオイルパスタ